周りがやたらおもしろいおもしろい言ってたのですが、劇場で見るのを逃し、ブルーレイディスクを借りて来て観ました。渋谷TSUTAYA様様です。

さて、キックアス、全く冴えないギーク男子、デイヴが「ヒーローになりたい」一心で全身タイツを買い、純粋に生身のヒーロー「キック・アス」になって悪と戦っていくけど、限度があって、そこで登場するのがビッグダディとヒットガール。
この二人は「ヒーロー」の大義名分を持ってる大量殺人鬼。そこから事件に巻き込まれて…。

わー。ちょう面白かった!これは人気が出るのがわかります。アクションも音楽もかっこいい!

でも今までのヒーローものに対して、ちょっと皮肉っぽいな~とも思いました。
ヒーローで敵をやっつけるという事=悪人を殺していくこと、なわけで、相手が悪い人間だったら、どんどん殺して構わないんです!にこにこしながら串刺しにだってしちゃうんです!特に何の感情も持たず、スクラップにする機会に車ごと人をつっこんじゃうんです!血がぶしゅー!

そこを完璧に魅力的にしているのがみんな大好きヒットガール。
マジヒットガール、キュート!バタフライナイフの使い方も、銃の使い方も超かわいい。そりゃ、「あの子が大人になるまで童貞を守るぜ!」っていう言葉も出るわ。

微グロ大丈夫で尚且つ雨込み好きな人だったらはまるんだろうなー。私は一回見たので満足!
劇場だったらトラウマになるかもしれん。

Twitterフォローお願いします⭐︎

おすすめの記事