辛いものはつらいのがわかっていても食べたくなります!こんにちは!熱い時には辛い物!赤穂(@asnatch)です。

丁度大門方面に外出をする予定があったので、わが社で最近評判の!大門の「味芳斎本店」にて牛肉飯を食べてきました。
伺ったのは11:30頃。本店に行ったのですが、お店自体も小さく相席に。
「牛肉飯をひとつください」と言ったら店員さんから「かなり辛いですけど大丈夫ですか?」との言葉が。

も…燃える…。

「はい、大丈夫です」と言いながらも心はバックバクですよ。どうしよう本当にびっくりするくらいからかったら…。と心配しながら数分。あー、やっぱり麻婆豆腐とかにしておけばよかったかなぁ、とか、いろんなキモチを乗り越えながらきた牛肉版がこれです。

あれ…?見た目がまっかでは…ない…。
なんかビーフシチューがかかってるような、そんな辛そうには思えないなー、と思いながら一口。
最初はちょっと甘くて、八角かな?と思っているうちに辛さに襲われる口内。辛い!!
でも辛いけどおいしいんです。柔らかく煮えてる牛肉で本当においしい!おいしいんだけど辛い!!辛すぎて痛い!!痛い!!!

これは冷たい水を飲んだらもっと辛くなるぞ…と思って一緒についてくるスープを飲んだのですが、スープがおいしい!でも辛い!結局水も何杯飲んだことやら。

ちょっとびっくりしたのは「暑い」と全く思わなかったのに、首元に汗が垂れたことです。あと知らず知らずのうちに鼻水がすごい出てたので、顔を拭きながらの昼食になりました。

お腹がいっぱいになってしまって、ごはんともやしは残してしまったのですが、おいしかった~。
なにがすごいって、あんなに痛い…!辛い!!って思ってたのに、今また食べたいんです。癖になるみたいな感じで。

でも食べるならまた一人だな~。きっとひどい顔をしていたと思います。
御馳走様でした!

Twitterフォローお願いします⭐︎

おすすめの記事