おいちゃんが好きすぎて、ライブ後のテンションがおかしかったです。こんにちはおいちゃんのことが大好きな赤穂(@asnatch)です。
ということで、土曜日に続き、筋肉少女帯リキッドルーム2DAYS2日目、「4半世紀記念への何か予言はあるのか?」に行ってきました!
本当に、あの、ここ数年でライブ後に一番テンパってしまい、手も震えるし足もがくがくしているので、あまり覚えてないです。レポらしい、レポが全く…。

朝からおいちゃんにリプライもらってうれしかったんよー。

ということ2日目のでセットリスト

1.アウェーインザライフ
2.タチムカウ~狂い咲く人間の証明~
3.ワインライダー・フォーエバー
4.イワンのばか
5.きらめき
6.ゴーゴー蟲娘
7.バトル野郎
8.労働者M
9.愛のためいき
10.月とテブクロ
11.これでいいのだ
12.ロシアンルーレットマイライフ
13.暴いておやりよドルバッキー
14.パリ・恋の都
En
15.アンクレット
16.中二病の神ドロシー
17.カーネーション・リインカネーション
18.じーさんはいい塩梅
19.釈迦

おいちゃん正面数列目、だったんですが、客電が消えた途端すごい押しで、結局どんどん前に流されてしまいました。そしてメンバーが登場!!おいちゃんは所沢と同じ豹柄のTシャツの上にジャケットを羽織って登場。(これも一日目と同じくJOYRICHでした。多分カットからレディース!)そしてオーケンは先に白衣&眼鏡で登場!!うわー。やっぱりかっこいい~!とときめきをかき消すようなアウェーインザライフ!個人のかっこよさももちろんなんですけど、こうやって音が集まった時のかっこよさが、もう…。そのままタチムカウへ。二日目、ということもあり、押しはもちろんきついけれど楽しくこぶしを振り上げました。
おいちゃんのご機嫌なギターから始まるワインライダー・フォーエバーも楽しかったです。シザーズ、のところでピースマーク作るうっちー、おいちゃんが客席を煽ったあとの\な・に・を!!/そのまま親指をたて、GJポーズをするおいちゃん、楽しいですよ!本当に楽しいんです!と言ってる間もなく、地響きのようなドラムがはじまり、誰だ誰だ誰だ~!!イワンだー!!
昨日に引き続き、長谷川さんのイントロのドラムのクレッシェンドが素敵。今度からきちんと聞いておきましょう、

そして本日もゴーゴー蟲娘の前に繰り広げられるオーケンとうっちーの茶番。鮭…?新巻鮭…?のぬいぐるみを釣り上げるために出てきたのが一弦ベースという凝りよう。そしてその茶番の時に基本おいちゃんは宇宙に行っているようで、オーケンが鮭のぬいぐるみをおいちゃんの方に持って行ってもがん無視。思わず客席が笑ってしまうほどでした。ノイジーなベースから始まる蟲娘。とおもいきや、スペーストラッキン、からの港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ。きちんと律儀に歌うオーケン、そしてきめの「あんた、あの娘のなんなのさ」の代わりに出た言葉が「早く始めなさいよ!」
ゴーゴー蟲娘の時の、うっちーの一弦ベースを見ていたんですけど、ベースの後ろのスティックは、パンツの中に差し込んで固定するためについているのね。バトル野郎では、そんなうっちーを追いかけまわし、執拗にヒップアタックをする橘高さん。なになにどうしたんですか、かわいいですね^^
楽器隊がドラムの台に登り、工場のようなイントロで始まる労働者M、この日は、おいちゃんはきちんとドラムの台に上がったけど、オーケンが上らず、気になるような動きをするおいちゃん。このときかなぁ??うっちーがそのままドラムの台にいて、自分のアンプに足をかけて後ろ向きになって弾いてたのがとてもかっこよかったです。本当にこのときか、ちょっとこれ確かではないですね。

労働者Mが終わり、うっちーとおいちゃんが捌け、はじまるのは愛のためいき。「あっあの歌ね!」の掛け合いはちょっとくすくすしちゃうんですけど、最後に連れてじわーっとしてくる曲。やっぱりオーケンは優しい、優しい声だと思うんです。ほっとする、というか…。うーん。そして、そしてそしてはじまったのが、月とテブクロ。うわーあまさか、まさか今日聞けると思ってなかったから本当にうれしい!!うれしいよ~と思いながらラストは畳み掛けのタオルを回すこれでいいのだ!そしてロシアン、ドルバッキー!!
これでいいのだの時に、オーケンが「タオルを回してハウスダストを~~」みたいなMCをしたら、おいちゃんが鼻と口を手で覆われたのがなんか、なんか!!(じたばた)曲の途中でもやってた気がするな~。相変わらずのドルバッキーでのおいちゃんにゃんにゃん…に悶え、本編ラストはパリ・恋の都!!

1日目と同じように、オーケン以外の楽器隊が出てきて告知。6月に中野サンプラザ、そして5月にはセルフカバーアルバムが徳間から出るとの事!!やった!やったよ~!!しかも新曲は太田さんがレコーディングに参加!どういうことなの。感涙。そこで「でも僕は長谷川さんのどこどこともやっていきたいよ」という橘高さんは本当に素敵、素敵だったんです。
アンコール一曲目は、橘高さんボーカルのアンクレット!!聞けるなんて!という気持ちとか、え?ストレートマイクで弾いて歌えるなんて!!という感激でぐちゃぐちゃなまま新曲「中二病の神ドロシー」こ、こ、これも好き!新曲はどちらも好き…!!早く音源も聞きたいし、歌詞も知りたい。なんとなくはわかってるんですけど、読み込みたい!
という気持ちのまま、警告音のような音から始まるのがカーネーション・リインカーネーション!!最後の方で、おいちゃんがマイクスタンドを倒すくらい、かみつくくらいのめり込んだコーラスがあって、あぁ、私は本当にこの人が、この人から出る音が大好きなんだなぁと噛みしめたのでした。

にこにこできるじーさんはいい塩梅、そしてフロア全体ではじけた釈迦でツーデイズが、ツーデイズが終わってしまった。
できたら土曜からもういちどやり直したい…とめそめそしそうだったんですが、最期においちゃんが降りて来て下さり、握手をしたんですが、なぜか、わ、わたしの頭に、おいちゃんの手が…!!えええ…!!もう衝撃すぎてそれで、記憶がほとんどとび、MCの内容も飛び、橘高さんが珍しく降りて来て下さったのにその記憶もあいまいに…。
あ、赤穂のライフはゼロよ…!!本当にそのあと筋少仲間の皆様と上にいけてよかったです。


この日は釈迦Tにどろろの脳髄タオルで、全身釈迦だったので、釈迦最後に聞けて良かった!

セルフカバーアルバムの告知の時に、MCで橘高さんが「未来」という言葉を口にされたんですが、やっぱり新曲って未来だと思う。ので、しんみり夜こんなことを考えながら眠りました。

真面目な話!今日の昼間、新曲はないけどライブをしてたラクリマのDVDみてて、夜何年かぶりの新曲がある筋少のらいぶにいって、やっぱり新しい曲って素晴らしいと思ったよ。みんなでキメのこととか、ふりとか、自然に出来上がって行く。そういうの、わたしはラクリマでもう一回みたいよ。無理か
@asnatch
赤穂

よし!次は中野サンプラザ!楽しみましょう!!

Twitterフォローお願いします⭐︎

おすすめの記事