母と電話してた時にこの映画を見たと言ったら「あぁ、あのとりとめのないやつー、ロバーツ・ジュリアがでてるやつね?」って言ってたんだけど、まじでこの一言に尽きますよねぇ。

離婚やら、ぱっとくっついた恋人との擦れ違いにつかれた女性が、イタリアでジーンズが入らなくなるくらいにおいしいご飯を延々食べ続け、インドで祈り、バリで新しい男性に出会い恋をするという内容。タイトル通り。

イタリアのごはん描写と素敵な景色だけ見てたくなりますねえ。旅にも出たくなるけど、別に恋はしたくならない。
イタリアに行って、あのトマトのパスタが食べたい!!
あとはファッションかなー。主人公の同僚の人の服がぱきっとした色でかわいいんだよね。

そしてなんで選んだのがあの男なんだろう、と最終的にもにゃもにゃしちゃう…。私にはあの男の人の魅力はまったくわかりません。もうちょっと魅力的に描いてもらえたら心動くのかなぁ・・・。

Twitterフォローお願いします⭐︎

おすすめの記事