朝からあっちゃん卒業公演のニュースを見て大号泣、化粧もままならない赤穂です。こんにちは!画像はどこぞよりとってきましたごめんなさい。\こもりん/

さて、東京ドーム公演、最終日もなんとか入ることができまして、卒業公演ではないんですけどあっちゃんを見送ることができて感無量です。本当に。ということで感想!
この日は上から見下ろす感じだったので、フォーメーションとかダンスとかよく見えたので楽しかったです。
以下感想と雑記。2日目より短いですし、思い出せるところのみ書いていきます。

最初にオケをバックにあっちゃんが一人で出てきただけで、ぐっと胸が詰まってしまいました。ソロで『桜の花びら』を歌い上げるあっちゃん、の流れでチーム曲へ!!
チームA→K→B→4の順で曲を披露。あっちゃんでぐっときてるところ、組閣の事を考えて感極まってしまって…。とも~みちゃんのシアターの女神は大好きなんです。女神だと思ってるんです!1

MCを挟み、アルバム曲、『スキャンダラスで行こう!』へ。こじゆう好きなので本当にうれしい!かわいい!衣装がとてもかわいい!!最後にぬいぐるみにキスをして放り投げてたなー。キャッチできたたかみな推しの方!おめでとうございます!!
『向日葵』さえちゃんに胸が詰まりつつ、梅ちゃんのダンス、というか足さばきのきれいさに見惚れてしまいました。
梅ちゃん、ともちん、じゅりな、さえちゃんの並びだったんだけど、この四人はかっこいいな~。欲を言えばここに才加が欲しいです。そして『口移しのチョコレート』へ。まりこさま!!

はー、とも~みちゃん見たいな~とおもってたら、『ハート型ウイルス』でとも~みちゃんキタ!!これは超かわいいのでこっそり写真保存しました。みおちゃんも言ってたけど、トランプのハートの女王みたいなの。そのあと可愛い曲つながりで『キャンディ』に。こっちもとも~みちゃんで見たかったな、とは思ったのですが、まゆゆ、玲奈、みいちゃんの三人もとてつもなくかわいかったので満足です。

そしてセット転換のMCの後に出てきたのはチームK!!才加!!曲はもちろん『転がる石になれ』!!聞けて良かった…。Kの中で一番好きな曲を、好きになったKのメンバーで見れて、本当に良かった。もうそれだけで泣けるでぇ・・・。

チーム4の『黄金センター』、わたし好きだなーこの曲上がるわーと思いながら『虫のバラード』え?才加?とおもったらたかみな!!歌い終わったたかみなの「これがおそらくAKB48最後のアイドル姿になると思います。」の言葉でぐっときてステージを見ると家のセットとバックダンサーの3人の女の子のシルエット、これは、渚の…!!『渚のCHERRY』だ!!もちろんセンターのあっちゃんが黄色い衣装で、笑顔で歌い踊るだけでまた号泣。かわいいよ!!かわいいし、昔のあっちゃんの話を見てたから余計に胸に来るものがあって…そしてそのまま早着替えしつつのあっちゃん無双。4曲目の『君は僕だ』までノンストップ。苦しそうだったけど、本当に本当に良かった!!

もうここからは結構ふわふわしながら、はー、24時間テレビの中継ねー、とか、10年桜…卒業ソング…!!(号泣)とか、やっぱりJRいいわぁ、とかJKTかっこいいかもしれん、とかシングル曲いいわぁ、とか思ってたんですけど、じつはフラゲでちょっと人がびっくりするくらいの涙を流してしまいまして。

理由はtwitterに書いたんだけど、こんな感じ。

連れてってもらった人と話して、自分でも気持ち悪いなーって思ったんだけどね。今日、フラゲですごく泣いてしまって。フラゲでステージに立つ才加がとても綺麗で凛々しくて、なんで、他の曲で、いまこの景色を才加に見せてあげられないんだろう。ごめん、って思って胸が詰まって死ぬかと思った。
@asnatch
赤穂(魔法人妻)

過去曲の選抜としてはステージにいるし、もちろんステージに居るのはわかるんだけど、もっと真ん中で、このサイリウムでいっぱいの景色を、「今」選抜として才加に見てほしかったんです。ごめん、って一ファンが思うの違うのかもしれないけど、それでも諸々考えてしまって大号泣ですよ。これを話す前にきちんと「きもちわるくてごめんね」って言いました。

あっちゃんコールが巻き起こる中のアンコール、白いドレスに身を包んだあっちゃんが一人で登場。話しだそうとするも、コールがやまず、そのコールで胸が詰まったような、一瞬ぐっと苦しそうな顔をしてからぽつりぽつりと話し始めるあっちゃん。
「私は小さい頃から人見知りでした。誰かに話しかけられてもすぐにお母さんの後ろに隠れてしまうような子でした」…あっちゃん。「そんな私が今こうして4万8千人のみなさんの前で歌うことができて、幸せでいっぱいです」あっちゃぁぁぁぁん!!!周りの人もちょっとすすり泣いてる。もちろん私もひどい。卒業ソング、『夢の河』へ。
途中で夢の河選抜、一人一人と涙を流しながら、笑いながら抱き合うメンバーを見ながら大号泣。歌いながら船にのって捌けてしまうあっちゃん。さみしい。さみしいよ…卒業が第一歩なAKBなのはわかってるけど、これは、さみしい!!本当に、別のステージへ、階段を一歩一歩登っていくようで…。

そのままステージで残されたメンバーが歌うのは『桜の花びらたち』ステージ上、スクリーンには涙をこらえるメンバー、ゴンドラにのってスタジアムフェンス際を回るあっちゃん、そんなあっちゃんに降り注ぐ桜の花びら、スクリーンに映し出される涙をこらえるとも~みちゃん…!!これは、泣ける!!
曲が終わって、ゴンドラが1塁側から見えなくなって、脱力。たぶん会場内殆ど脱力してたと思う。そこで残るメンバーがあっちゃんについてMCをしてたのですが、こじはるが泣きながら「あっちゃんは夢の河を渡って行ってしまったけど、今日の打ち上げには来てくれるかなぁ…」にゃんにゃん!!会場内がざわついた一言を。天才か。たかみなにさえ「現実的なことはいいよ…」と切られるにゃんにゃん。かわいいよ。

あっちゃんが捌けたまま始まる『ギンガムチェック』『少女たちよ』『ファーストラビット』そしてラストの『ヘビーローテーション』ギンガムチェックはあっちゃんいないのわかるんだけど、ほかの3曲、あっちゃんパートが、まゆゆ、じゅりな、ぱるるの、AKBの将来を担う3人だったのを見て、あぁ、本当にあっちゃんは卒業して、これからAKBはたかみなが言った「1831メートル目」を歩き出していくのだな、と思って感慨深くもあり、時代がひとつ変わった感があり、本当に、最終日行けてよかったです。

これから、あっちゃんが抜けたAKBがどうなっていくのか、組閣をして今後どうなるのか、不安なことはいっぱいありますが、推しはまだいるし、あっちゃんも夢の一歩を踏み出せたっていう事で、かわらず私は48グループを、前田敦子を応援したいと思う、そんなステージでした。本当に、本当に良かったよ!!

Twitterフォローお願いします⭐︎

おすすめの記事