初!オペラシティに行って見ました!こんにちは赤穂です。
クリスマスツリーとかもあった綺麗だったー。とじんわりと楽しさと、展覧会のすごさを噛み締めていました。
ということで、終わる寸前に「篠山紀信展 写真力」に行ってきました。

本当に圧巻されました。
「GOD」(鬼籍に入られた人々)、「STAR」(すべての人々に知られる有名人)、「SPECTACLE」(私たちを異次元に連れ出す夢の世界)、「BODY」(裸の肉体、美とエロスと闘い)、「ACCIDENTS」(2011年3月11日、東日本大震災で被災された人々の肖像)という5つのセクションで構成されているんですけど、会場に入ってすぐに目に広がるのが三島由紀夫、もう匂い立つような男らしさが写真から伝わってきて、圧倒。

なんかもう、これうまく言えないから是非いける方はあと一週間の間に見に行って欲しいし、私ももう一回見に行きたいと思うくらいです。
一番好きだった写真が、STARのセクションにあった大竹しのぶのもの。
壁一面にたくさんの写真が貼られてるんだけど、その右下にひっそりとある写真。
白無垢を着て、目から涙がこぼれる寸前のものだったんだけど、なぜかぐっときてその写真ばかりをずっと見ていました、その写真に精気吸い取られて、つぎの部屋のディズニーランド25周年のパネルをぼんやり見ながら休み、篠山紀信がミッキーとミニーにチューされてる写真を見て休みながらも、その写真がとてもよくてメソメソしそうになったり、BODYのセクションにあった刺青の男性の写真に圧巻され、江波杏子、黒柳徹子のヌードが美しすぎて小さく興奮し、最後の震災のあとの写真は気を抜いたら本気で泣いてしまいそうだったので、歯を食いしばって歩きました。

特に好きだった写真を羅列すると、三島由紀夫の二枚、肌の質感がすごく良かった原田美枝子。淡く、二人の可愛く色気があるピンク・レディー、上に書いた大竹しのぶ、後ろのキャストまですべて見えるディズニーランド25周年、凄みさえ感じる江波杏子、キュートな色気がある黒柳徹子。あと、どうなってるの?って考えながら見た、カレイドスコープ。

最近のぱきっとした、色が合致してる写真も好きーもーすきー。
後から、STARのセクションはコート紙、SPECTACLEのセクションはマット紙で出力してるって教えてもらった。確かに!すごいなー

是非篠山紀信が好きで、まだ行ってない人は是非!クリスマスイブまでですよ!(最終日行けたら行こうと思います
来週の土曜日は会田誠展いこうかねぇ

スポンサーリンク

Twitterフォローお願いします⭐︎

おすすめの記事